大学出版部協会

 

政治空間における有権者・政党・政策

中央大学社会科学研究所研究叢書35
政治空間における有権者・政党・政策

A5判 上製
定価:2,100円+税
ISBN978-4-8057-1336-5 C3331
奥付の初版発行年月:2018年03月 / 発売日:2018年03月上旬

内容紹介

1990年代後半から日本政治は政治改革のもとで混乱をきたしながら,今日の状況となっている。このような状況を政治的空間として再構成し,有権者と政策の問題点を理論的かつ実証的に分析するのが本書の目的である。
現代日本政治における有権者を取り巻く問題として,「日本におけるジェンダーポリティクスの状況
および女性の政治参加の状況」,「日本の有権者の政治不信の状況」を俯瞰し分析する。政策に関わる問題として,「これまでは遅々として進展しなかった規制緩和が21世紀になり拡大してきた原因は何であるのか」,「科学技術政策のありかたの問題点」を分析する。

著者プロフィール

寺村 絵里子(テラムラ エリコ)

明海大学経済学部准教授

種村 剛(タネムラ タケシ)

北海道大学高等教育推進機構特任講師

塩沢 健一(シオザワ ケンイチ)

鳥取大学地域学部准教授

三船 毅(ミフネ ツヨシ)

中央大学経済学部教授

宮野 勝(ミヤノ マサル)

中央大学文学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

<主要目次>
第1章 女性の政治参加と政治意識 ─職業属性に着目した実証分析─   寺村 絵里子
第2章 科学技術政策は国政選挙の争点となっていたのか? ─2016年参院選を事例として─   種村 剛
第3章 「18歳選挙権」導入の効果と今後 ─地方レベルにおける住民投票の経験を踏まえて─   塩沢 健一
第4章 選挙制度が政策空間に及ぼす影響:比較制度分析からみた政策変化   三船 毅
第5章 「政治家」不信の考察 ─測定方法を中心として─   宮野 勝


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。