大学出版部協会

 

 分裂の危機を超えて記憶を紡ぐアメリカ

記憶を紡ぐアメリカ 分裂の危機を超えて

四六判 366ページ 上製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-7664-1158-4(4-7664-1158-7) C3030
奥付の初版発行年月:2005年04月

内容紹介

「マイノリティ」の過去をめぐる闘争、「表象芸術」に みる記憶表現、「コミュニティ」における共通記憶の実 態。記憶の創出をめぐる多様な分析から、自らの過去と 真摯に向き合い、集団的記憶の再構築に挑む超大国アメ リカの本質を探り、その行方を問う。


近藤光雄(コンドウミツオ)
慶應義塾大学経済学部教授。ジョージ・ワシントン大学大学院博士課程修了

鈴木透(スズキトオル)
慶應義塾大学法学部教授。慶大大学院文学研究科英米文学専攻博士課程修了

マイケル・W・エインジ
慶應義塾大学経済学部助教授。コロンビア大学大学院東亜言語文化研究科博士課程修了

奥田暁代(オクダアキヨ)
慶應義塾大学法学部助教授。ノースカロライナ大学チャペル・ヒル校英文科大学院博士課程修了

常山菜穂子(ツネヤマナホコ)
慶應義塾大学法学部助教授。慶大大学院文学研究科英米文学後期博士課程修了

目次


序 論 記憶と未来——二一世紀アメリカの動向をどう読み解くか 鈴木透

第1部 マイノリティをめぐる過去の清算
第1章 奴隷制度補償運動——謝罪、賠償、記憶 奥田暁代
第2章 生まれ変わる古戦場
——カスター神話の解体と先住インディアンの記憶の復権 鈴木透

第2部 記憶装置としての映画と演劇     
第3章 アメリカ映画史にみる戦争の記憶 マイケル・W・エインジ     第4章 舞台が再構築するアメリカ・インディアンの表象  常山菜穂子

第3部 アメリカン・デモクラシーの行方     
第5章 ワシントンD.C.における土着文化
——自治権と黒人の差別問題をめぐって  近藤光雄     
第6章 デモクラシー、暴力、イノセンス
——テロの時代における記憶の民主化と愛国主義 鈴木透
あとがき 近藤光雄


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。