大学出版部協会

 

 「編集」が変えるテクスト新しいカフカ

新しいカフカ 「編集」が変えるテクスト

A5判 336ページ 上製
定価:5,800円+税
ISBN978-4-7664-0897-3(4-7664-0897-7) C97
奥付の初版発行年月:2002年02月

内容紹介

カフカの残した膨大な草稿・日記・手紙から、3種類の「カフカ全集」が編集されてきた。それぞれ全く異なる考え方により編集された3種類の全集を、徹底的に比較検討することによって、カフカの「作品」とは何かを問う画期的な研究書。
ドイツを中心に展開される「編集文献学」によるカフカ論です。
ドイツ文学研究者ばかりでなく、広く欧米文学愛好者へ。


東京大学文学部独語独文学科卒業後、同大学院に進学。ルードヴィヒ・マクシミリアン大学(ミュンヘン)に学んだのち、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。1998年博士(文学)号を取得。日本学術振興会特別研究員(PD)、埼玉大学教養学部専任講師を経て、現在、埼玉大学教養学部助教授。

目次


第一部 「批判版カフカ全集」の意義と限界

第一章 カフカの「遺書」

第二章 マックス・ブロートの功罪

第三章 「批判版カフカ全集」の概容
    《補遺》カフカの遺稿伝承史概説

第四章 『狩人グラッフス』

第五章 『城』


第二部 「史的批判版カフカ全集」の登場

第六章 十六分冊になった『審判』

第七章 「正統なテクスト」の終焉

第八章 「遺書」の意味 


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。