大学出版部協会

 

 水族館トレーナーの知恵と技トレーニングという仕事

トレーニングという仕事 水族館トレーナーの知恵と技

志村 博:著, 相川 郁:イラスト
A5判変型 200ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-486-02151-3 C1045
奥付の初版発行年月:2017年06月 / 発売日:2017年06月中旬
発行:東海大学出版部  
発売:東海大学出版部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

元伊豆三津シーパラダイスのショーマネージャーの著者が、自身の経験を交え、トレーニングのメカニズム、テクニック、水族館(イルカ)トレーナーの思考法を紹介する。

著者プロフィール

志村 博(シムラ ヒロシ)

伊豆箱根鉄道株式会社総務部広報・危機管理担当

相川 郁(アイカワ カオル)

フリーイラストレーター

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき
1 トレーニングという日常
 水族館のトレーナーがイヌを拾う
 水族館でイルカと遊ぶ
 最果ての動物園
 今宵も隣のイヌが吠える
 ハナゴンドウのサクラちゃん
2 トレーニングとは何か?
 朝、トレーナーが水族館に出勤する
 刺激を与える
 刺激を分類する
 トレーニングに必要な4つの道具
 イルカは魚がほしいからジャンプするのか?
 行動を増やす刺激
 強化の原理
 行動のきっかけとなる刺激
 行動のヒントとなる刺激
 コラム1 はじめてのトレーニング
 行動を増やす(仮の)刺激
 行動を減らす刺激
 問題行動を解決する方法
 トレーニングという会話
 コラム2 そしてトレーナーはイルカと会話する
3 トレーナーからみるイルカという動物
 イルカと人の関係
 限られる水族館のイルカ
 コラム3 イルカって頭がいいの?
 楽しさを求める遊び人
 イルカを飽きさせないトレーニング
 遊びを利用したトレーニング
 イノベーションというトレーニング
 サルの群れと比較する
 群れからみるイルカ
 コラム4 イルカはヒトを見分けるのか?
4 イルカのトレーニング
 イルカのトレーニング その特徴
 みんなでマネージメントする
 3つのルール
 コラム5 イルカの能力を引き出す
 行動のマネージメントと行動をつくること
 行動のヒントとなる刺激を分類する
 行動をつくる方法はなぜ数多く存在するのか?
 オーバーヘッドキックを教える
 コラム6 トレーニングの楽しさと憂うつ
5 イルカのトレーナーと水族館
 海辺にある未来型水族館の「命の展示」
 外洋展示/魚類チーム/ショーチーム/挫折/「遊ぶ」展示/
 「死」という展示/イルカ観察会「LIFE(ライフ)」/「命」の展示
付録:水族館トレーナーの仕事Q&A
あとがき
参考文献


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。