大学出版部協会

 

高度1万メートルから見たオーロラ

高度1万メートルから見たオーロラ

國分 勝也:著・写真, 佐藤 夏雄:監修, 利根川 豊:監修
B5判 120ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-486-01838-4 C1044
奥付の初版発行年月:2012年02月

内容紹介

極地の夜空に華麗に舞う神秘的な自然現象「オーロラ」を、元パオロットである著者が高度1万メートルという上空からでしか見ることのできない全景や形状の変化を捉えた貴重な写真を多数使って、その仕組みや、種類ほかをわかりやすく紹介する。


目次

「高度1万メートルから見たオーロラ」発刊によせて
はじめに
オーロラの世界に出かける前に

オーロラの不思議Q&A
オーロラの基礎知識
 オーロラのみなもと
 オーロラの種類
 オーロラ発生領域
 オーロラ・サブストーム
この本の使い方
フライト・ルート

オーロラの世界
1.はっきりとしたオーロラDiscrete Aurora
アーク状オーロラ
 アークオーロラ
 オーロラカーテンの厚さ
 太陽コロナ 
 太陽周期
 太陽エネルギー
 オーロラのレイとカール
 太陽の磁気赤道と太陽風速度
 多重アークオーロラ
 地球磁気圏
 極軌道環境衛星

バンド状オーロラ
 オーロラ光スペクトル
 大気組成とオーロラの発色
 タイプaのオーロラ
 タイプbのオーロラ
 タイプdのオーロラ
 タイプeのオーロラ
百万分の1秒
酸素原子の発光機構
双極子(ダイポール)磁場
地磁気極
不変磁気座標
 オーロラまでの距離
 惑星間空間磁場
 極域電離圏対流
 磁気流体発電
 磁気圏・電離圏の電流回路
 オーロラジェット電流 
 AE指数
 オーロラ粒子の供給領域(1)
 オーロラ粒子加速機構
 オーロラの高度
 磁気天頂
 西へ旅する大波
 発達する大波
 オーロラ・ブレークアップ
 磁気嵐
 Kp指数
 原子
 電離と励起
 プラズマ
 オーロラ・スパイラル
 レイリー散乱
 エネルギー准位と遷移
 オーロラカーテンのひだ
 電光の蛇
 レイ
 赤いカーテン
 満月下のオーロラ
 コロナオーロラ
 強調オーロラ
 N-Sオーロラ
 白夜のオーロラ
 真昼のオーロラ

2.ぼんやりとしたオーロラDiffuse Aurora
 真夜中すぎのオーロラ
 ディフィーズオーロラ
 トーチ状オーロラ
 脈動オーロラ
 脈動オーロラの高度
 太陽系惑星のオーロラ
 5577Å(オングストローム)
 地球磁気圏探査衛星
 電流寸断モデル
 朝方側のディスクリート・オーロラ
 タイプfのオーロラ
 共鳴散乱
 オーロラ粒子の供給領域(2)
 オーロラと彗星
 流星とオーロラ
 不思議な微光

3.夜光雲Noctilucent Clouds
 オーロラと夜光雲(1)
 大気重力波
 夜光雲の発生高度
 オーロラと夜光雲(2)
 中間圏観測衛星(AIM)
 夜光雲連続撮影画像
 
参考書籍・参考文献
単位と物理的基本量
用語解説


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。