大学出版部協会

 

 英語で学ぶ論理的説得術Let the Debate Begin! Effective Argumentation and Debate Techniques

Let the Debate Begin! Effective Argumentation and Debate Techniques 英語で学ぶ論理的説得術

B5 138ページ
定価:2,000円+税
ISBN978-4-486-01756-1 C1082
奥付の初版発行年月:2007年05月

内容紹介

ディベートの定義、身につく能力、形式等を理論的に学んだ後、実践的なディベートのスキルを習得する。ディベートをとおして得られる論理的な考え方、合理的でバランスのとれた考え方はビジネスの場や実生活でも非常に役立つ。


目次

はじめに
本書の使い方

Ch.1 What is Debate? --Why is It Important?
 1.1 ディベートとは?
 1.2 ディベートの構成要素
 1.3 ディベートの意義
 1.4 まとめ
Ch.2 A Framework for Educational Debate
 2.1 発話の種類
 2.2 教育ディベートの進行形式
 2.3 メモのとり方
 2.4 まとめ
Ch.3 What to Argue about? --Proposition as the Center of a Controversy
 3.1 論題の役割
 3.2 論題の種類
 3.3 論題の作成基準
 3.4 まとめ
Ch.4 Argument: Conception and Structure
 4.1 議論とは?
 4.2 主張と根拠のキーワード
 4.3 議論の構造
 4.4 まとめ
Ch.5 Constructing Arguments
 5.1 議論をつくり出す
 5.2 よい議論をつくる
 5.3 許容性を確かめる
 5.4 関連性を確かめる
 5.5 強固性を確かめる
 5.6 まとめ
Ch.6 Researching and Using Acceptable Support
 6.1 なぜディベートで調査は重要なのか
 6.2 何を調べるか――資料の種類
 6.3 どう調べるか
 6.4 資料を読んでまとめる
 6.5 調査した資料の使用
 6.6 まとめ
Ch.7 Cross-Examination: Asking and Answering Questions
 7.1 ディベートでの質疑応答の役割
 7.2 質疑の方法
 7.3 質問の英語表現
 7.4 まとめ
Ch.8 Responding to an Argument
 8.1 議論に答える6つの方法
 8.2 答えの提示方法
 8.3 答えを効果的に提示するための方法
 8.4 答えを提示するための英語表現
 8.5 相手の議論全体を見据えた反論
 8.6 まとめ
Ch.9 Analyzing Advantages for Proposition of Policy
 9.1 政策案を作成する
 9.2 メリットを作成する
 9.3 メリットに反論する
 9.4 まとめ
Ch.10 Analyzing Disadvantages for Proposition of Policy
 10.1 政策論題を否定する
 10.2 デメリットを作成する
 10.3 デメリットに反論する
 10.4 まとめ
Ch.11 Analyzing Counterplans for Proposition of Policy
 11.1 カウンタープランとは?
 11.2 カウンタープランを作成する
 11.3 カウンタープランに反論する
 11.4 まとめ
Ch.12 Conducting a Classroom Debate
 12.1 チームディベートの準備
 12.2 チームディベートの進行
 12.3 ディベート審査の実際
 12.4 まとめ

Worksheets (1-11)
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。