大学出版部協会

 

 世界の文学・文化の現在10講文字の都市

文字の都市 世界の文学・文化の現在10講

四六判 256ページ
価格:2,800円+税
ISBN978-4-13-080020-4 C309
奥付の初版発行年月:2007年08月

内容紹介

無数の文字が貼り付けられた東京の夜空,差別が滞留するフランスの郊外,モスクワのポップス…….文学の楽しみと文化の現在を「すこし違ったふう」に描き出したエッセイ集.現代世界文学の最高のナビゲータ,柴田元幸と沼野充義による東大文学部「多分野交流演習」から生まれた珠玉の講義録.


目次

序(柴田元幸)
「もじのとし」(マイケル・エメリック)
「ロシアのポピュラー音楽の歴史」(久野康彦)
「ポーランド最後のユダヤ人」(ロジャー・パルバース)
「過去と現在をつなぐ」(小沢自然)
「愚痴と文学」(野中 進)
「マリー・ンディアイの世界」(小野正嗣)
「音楽に魅せられる時」(小沼純一)
「語りなおされる古典」(栩木伸明)
「源氏物語とクレーヴの奥方」(藤原克己)
「家族の呪縛——21世紀アメリカ小説をめぐって」(柴田元幸)
おわりに(沼野充義)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。