大学出版部協会

 

 戦後日本の地球科学史新装版 プレートテクトニクスの拒絶と受容

新装版 プレートテクトニクスの拒絶と受容 戦後日本の地球科学史

A5判 288ページ
価格:3,900円+税
ISBN978-4-13-060319-5 C3040
奥付の初版発行年月:2017年05月

内容紹介

1960年代後半に登場したプレートテクトニクスは,欧米では70年代初めには地球科学の支配的なパラダイムとなった.しかし,日本の地質学界ではその受容に10年以上の遅れが見られた.なぜこのような事態が生じたのか? 多くの資料をもとにその謎を解明する.初版2008年.


目次

新装版へのまえがき
まえがき
序 章 プレートテクトニクスと日本の科学史
第1章 大陸移動説からプレートテクトニクスへ——地球科学の革命
第2章 戦前の日本の地球科学の発展とその特徴
第3章 戦後の日本の民主主義運動と地学団体研究会
第4章 「2つの科学」と地学団体研究会
第5章 日本独自の「地向斜造山論」の形成
第6章 プレートテクトニクスの登場と日本の地球科学
第7章 「日本列島=付加体」説の形成とプレートテクトニクスの受容
終 章 プレートテクトニクスの受容とそれ以降の日本の地球科学
あとがき
年表/参考資料/事項索引/人名索引

Rejection and Acceptance of Plate Tectonics: A History of Earth Science in Postwar Japan [New Edition]
Jiro TOMARI


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。