大学出版部協会

 

ライフサイクルの哲学

ライフサイクルの哲学

四六判 368ページ
定価:2,800円+税
ISBN978-4-13-051344-9 C3037
奥付の初版発行年月:2019年04月 / 発売日:2019年04月中旬

内容紹介

人生というタイムスパンの濃淡.人が変容するということ.世代,稽古,元型,創発,転生,発達.交叉する斜面に生じる立体的な路線の複数性.『エリクソンの人間学』『魂のライフサイクル』『世阿弥の稽古哲学』など,30年にわたる探求の根底に広がっていた教育人間学のリゾーム.

著者プロフィール

西平 直(ニシヒラ タダシ)

京都大学大学院教育学研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

際に立つ
 1 教育人間学の作法――リサーチバイオグラフィ(1)
 コラム1 人生研究の諸相
ライフサイクル(人の一生)
 2 人生の初期条件
 3 タイムスパンを長くとる・短くとる

ジェネレイショナル・サイクル(世代のつながり)
 4 ジェネレイショナル・ケア
 5 ジェネレイショナル・ケアの危機――「不生」の水位から
 コラム2 儒教の中のジェネレイショナル・ケア 

特殊な両立
 6 教育とスピリチュアリティ――特殊な両立の語り方(1)  
 7 発達と脱発達――特殊な両立の語り方(2)
 コラム3 脱学習 Unlearn
 
稽古
 8 東洋哲学と人間形成――井筒俊彦の理論地平から
 コラム4 自己無化
 9 稽古と無心(1)――稽古の全体プロセス
 コラム5 修行(身体)
 10 稽古と無心(2)――創発性のための準備は可能か
 11 無心の現場:リサーチバイオグラフィ(2)

元型
 12 元型が布置する――人生の分岐点
コラム6 合目的性 Zweckmaessigkeit

転生
 13 めぐる時間・めぐる人生――輪廻とは異なるめぐる時間
 14 円環的ライフサイクル――転生研究のための素描
コラム7 ライフステージとしての「煉獄」

結んで開いて
 15 教育人間学のリゾーム――リサーチバイオグラフィ(3)


Life Cycle Philosophy:
Defamiliarizing Perspectives
Tadashi NISHIHIRA


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。