大学出版部協会

 

 「植民地」朝鮮から「分断」韓国への歴史的経路を探る戦時経済と鉄道運営

戦時経済と鉄道運営 「植民地」朝鮮から「分断」韓国への歴史的経路を探る

A5判 416ページ
価格:12,000円+税
ISBN978-4-13-046084-2(4-13-046084-6) C303
奥付の初版発行年月:2005年03月

内容紹介

1930年代から50年代までの朝鮮国鉄(1948年8月以降は韓国鉄道)の事業展開を対象として,この間の外的環境の激変に直面して朝鮮国鉄が主体的に内外部に行った「組織的対応」を実証的に分析し,そこから「植民地」経済から「分断」経済に至る韓国経済の歴史的経路の全体像を鮮明に捉える.


目次

第I部 戦時動員と「植民地」
 第1章 戦前期における鉄道運営の特質と鉄道増強計画
 第2章 日中全面戦争期における陸運統制の開始と輸送力増強
 第3章 アジア太平洋戦争期における輸送増強の限界と陸運統制の強化
第II部 「分断」と戦時動員
 第4章 分断国家の成立と輸送体制の再編
 第5章 朝鮮戦争期における輸送戦の実施と陸運統制の展開
 第6章 休戦体制下の韓国鉄道の復興と自主運営


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。