大学出版部協会

 

 事例で読み解く日本の競争政策独禁法審判決の法と経済学

独禁法審判決の法と経済学 事例で読み解く日本の競争政策

A5判 336ページ
価格:5,200円+税
ISBN978-4-13-040279-8 C3033
奥付の初版発行年月:2017年01月

内容紹介

独禁法にかかわる重要な審判決(審決・判決)を総合的に分析した好評書『独占禁止法の経済学』に続く第2弾.新日鉄・住友金属合併事件やジャスラック事件,セブンイレブン事件など,法学と経済学の双方から示唆に富み先例としての価値が高い12の審判決を選び,違法性の判断基準とその含意を法的・経済学的に解き明かす.


目次

独占禁止法と経済学の貢献——刊行によせて(後藤 晃)
序 章 独禁法審判決の法と経済学(岡田羊祐・林 秀弥)

I 談合・カルテル
1章 入札談合と基本合意——多摩談合事件(岡田羊祐・越知保見・林 秀弥)
2章 自動認可運賃と監督官庁による指導——新潟タクシー価格協定事件(大久保直樹・鈴木彩子)

II 企業結合
3章 水平合併における競争の実質的制限と問題解消措置——新日鉄・住金合併事件(岡田羊祐・武田邦宣)
4章 市場の画定と供給能力の調整——BHPビリトン及びリオ・ティントJV型統合事件(柏木裕介・西脇雅人)
5章 垂直統合による市場閉鎖——ASML・サイマー統合事件(池田千鶴・松島法明)

III 私的独占・不公正な取引方法
6章 音楽放送業者の低料金設定による競争者の顧客争奪——有線ブロードネットワークス事件(川濵 昇・玉田康成)
7章 マージンスクイーズによる排除——NTT東日本事件(岡田羊祐・柴田潤子)
8章 包括徴収による排除——JASRAC事件(池田 毅・大木良子・川濵 昇)
9章 プラットフォームにおける取引妨害——DeNA事件(佐藤英司・林 秀弥)
10章 再販売価格の拘束と公正競争阻害性——ハマナカ事件・アディダス事件(土井教之・中川晶比兒)

IV 優越的地位の濫用
11章 優越的地位濫用の規制趣旨と要件該当性——トイザらス事件(岡室博之・伊永大輔)
12章 フランチャイズ契約における優越的地位の濫用——セブン‐イレブン事件(萩原浩太・渕川和彦・堀江明子)

終 章 独禁法の課題と今後の展望(川濵 昇)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。