大学出版部協会

 

 技術進歩、グローバル化と格差市場の力と日本の労働経済

市場の力と日本の労働経済 技術進歩、グローバル化と格差

A5判 248ページ
価格:4,800円+税
ISBN978-4-13-040252-1 C3033
奥付の初版発行年月:2011年06月

内容紹介

日本経済における深刻化する所得格差問題には,構造的な要因が存在する.ITなどの技術進歩と経済のグローバル化といった「市場の力」がもたらす労働市場への影響を,職種別,学歴別,産業別の労働需要に焦点をあて,理論的,実証的に分析する.

※本書は第35回労働関係図書優秀賞を受賞しました.労働関係図書優秀賞のページはこちら.


目次

まえがき
第1章 何が問題か——所得格差の拡大とその要因
第2章 技術進歩と職種別労働需要
第3章 技術進歩と学歴別労働需要
第4章 グローバル化と貿易——事実と予備的考察
第5章 グローバル化と労働市場——理論的考察
第6章 貿易が雇用に与える影響——産業連関モデルによる分析
第7章 貿易が賃金に与える影響——ファクター・コンテントによる分析
第8章 防衛的技術進歩——グローバル化が技術進歩に与える影響
第9章 課題と展望——「市場の力」の現れ方をめぐって


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。