大学出版部協会

 

新装版 日本政党史論1 明治維新から自由民権へ

新装版 日本政党史論
新装版 日本政党史論1 明治維新から自由民権へ

A5判 404ページ
価格:6,800円+税
ISBN978-4-13-034271-1 C3331
奥付の初版発行年月:2011年12月

内容紹介

明治政府は,廃藩置県などの〈集権化〉政策の成功によって,近代史の端緒を開いた.しかし近代の歩みは易々たるものではなかった.諸士族反乱そして西南戦争の洗礼を受けた維新政権が次に対決を余儀なくされたのは,自由民権運動であった.【初版1965年】


目次

第一章 廃藩置県
 第一節 政府と旧藩
 第二節 廃藩クウデタ
第二章 征韓論と西南戦争
 第一節 征韓論争
 第二節 士族の叛乱
第三章 自由民権運動
 第一節 士族結社
 第二節 豪農結社
 第三節 全国運動
あとがき
解説 升味史論体のコスモス(御厨貴)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。