大学出版部協会

 

赤ちゃんの視覚と心の発達 補訂版

赤ちゃんの視覚と心の発達 補訂版

A5判 224ページ
定価:2,400円+税
ISBN978-4-13-012116-3 C3011
奥付の初版発行年月:2019年04月 / 発売日:2019年04月中旬

内容紹介

動いているとはどういうことか.形とは何か.奥行きを感じるのはなぜか.あたりまえに見えて,実は非常に複雑なしくみを持つ視知覚の成立過程について,乳児を対象とした行動実験と脳科学からの知見をもとに,発達に沿って概観する.色の好み,色の変化や動きへの感度,空間表象の獲得について補訂.

著者プロフィール

山口 真美(ヤマグチ マサミ)

中央大学文学部教授

金沢 創(カナザワ ソウ)

日本女子大学人間社会学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

補訂版はしがき 

第1章 視力
 1 赤ちゃんを対象とした実験方法
 2 視力発達の根幹を示すもの
 3 コントラスト感度の発達
 4 抑制システムの発達

第2章 脳の発達と障害
 1 視覚を支えるハードウェアの発達
 2 動きの知覚の障害
 3 高次の知覚の障害という可能性

第3章 色を見る
 1 色が見えるメカニズム
 2 色の知覚と好みの発達 
 3 色の視覚と明るさの知覚
 4 より高度な色の見方

第4章 時間的な変化を見る
 1 時間的な変化を検出する能力
 2 時間コントラスト感度はいつ完成するか
 3 時間コントラスト感度を調べるための洗練された実験方法
 4 時間コントラスト感度の発達
 5 時間と色コントラストの統合 

第5章 動きを見る
 1 いつから動きが見えるのか
 2 皮質がはたらく前の運動視
 3 方向性をもった運動への感度の発達
 4 拡大・縮小運動への感度の発達

第6章 動きから構造を復元する
 1 動きから形を取りだす
 2 動きから構造を取りだす
 3 動きから面を取りだす
 4 動きの知覚から運動発達へ

第7章 形を見る
 1 形を見る法則
 2 形の基本がわかるのか
 3 主観的輪郭の見方
 4 隠れた形を見抜く
 5 形の知覚から顔の知覚へ

第8章 空間を見る
 1 空間視の成立
 2 両眼で見る空間世界
 3 単眼で見る空間世界
 4 3次元の物体表象の獲得 
 5 空間世界を安定して見る

第9章 顔を見る
 1 生まれたばかりでも「顔」に注目する
 2 顔認識の萌芽
 3 より高度な顔認識へ
 4 顔学習と経験の効果
 5 表情を見る

あとがき――知覚発達は発達心理学になりうるか


Visual and Cognitive Development during Infancy, Revised Edition
Masami YAMAGUCHI and So KANAZAWA


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。