大学出版部協会

 

 公共哲学からの問い一神教とは何か

一神教とは何か 公共哲学からの問い

A5判 482ページ
価格:5,700円+税
ISBN978-4-13-003205-6(4-13-003205-4) C300
奥付の初版発行年月:2006年03月

内容紹介

世界宗教の中で,ユダヤ教・キリスト教・イスラム教は一神教といわれているが,果たしてそうなのか.日本において一神教的なものの系譜はどうなのか.現代世界の宗教をめぐる諸問題について,公共哲学の観点から,対話をくりひろげた知の饗宴.


目次

はじめに(宮本久雄)
発題I 新約聖書における神と自他(八木誠一)
発題II 旧約聖書の宗教はいかなる意味で「一神教的」であったのか(山我哲雄)
発題III 人間の淵(宮本久雄)
総合討論I(コーディネーター:金 泰昌)
発題IV 救済史の物語と神義論(大貫 隆)
発題V アウグスティヌスの神探求(加藤信明)
発題VI 唯一神と人格神(鶴岡賀雄)
発題VII 日本思想における「一神教的なもの」(黒住 真)
総合討論II(コーディネーター:金 泰昌)
発題VIII イスラーム政治思想における自と他(池内 恵)
発題IX シーア派少数派における神観と他者認識(菊地達也)
発展協議(コーディネーター:金 泰昌)
おわりに(金 泰昌)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。