大学出版部協会

 

 立憲主義の源流と市民社会論の萌芽政治学史の展開

政治学史の展開 立憲主義の源流と市民社会論の萌芽

A5判 208ページ 上製
価格:2,750円 (消費税:250円)
ISBN978-4-903281-50-6 C0031
奥付の初版発行年月:2021年03月 / 発売日:2021年03月上旬

内容紹介

本書は、古代から近代までの政治学史をたどりながら、近世の市民革命期における立憲主義の源流を探究しつつ、近代思想のなかに市民社会論の萌芽を見出して、現代に架橋することに重点をおいている。

著者プロフィール

下條 慎一(シモジョウ シンイチ)

中央大学大学院法学研究科博士後期課程退学。現在 武蔵野大学法学部教授 博士(政治学)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

■第Ⅰ部 古代・中世
第1章プラトンとアリストテレス/第2章 アウグスティヌスとトマス
■第Ⅱ部近世(16世紀)
第3章ルター/第4章マキァヴェッリ/第5章モア
■第Ⅲ部近世(17・18世紀)
第6章ホッブズ/第7章ロック/第8章モンテスキュー/第9章ルソー
■第Ⅳ部 近代
第10章マルクス/第11章トクヴィル/第12章ミル


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。