大学出版部協会

 

バプテストの歴史と思想研究④

関東学院大学キリスト教と文化研究所研究論集
バプテストの歴史と思想研究④

A5判 164ページ 並製
定価:1,400円+税
ISBN978-4-901734-80-6 C3316
奥付の初版発行年月:2020年03月 / 発売日:2020年03月下旬
発行:関東学院大学出版会  
発売:丸善出版株式会社
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

関東学院大学のバプテスト研究者4人による最新論文集。18世紀の開放的陪餐主義に関する研究。戦中・戦後期にバプテスト連盟内外に多大な影響を与えた熊野清樹、またキリスト教土着化に励んだW・アキスリング研究。最後にバプテストを去った教団新生会諸教会の歴史の真相などが、興味深く取りあげられている。

著者プロフィール

バプテスト研究プロジェクト(バプテストケンキュウプロジェクト)

村椿真理 関東学院大学法学部 教授
内藤幹子 関東学院大学経営学部 准教授
清水美穂 関東学院大学キリスト教と文化研究所 客員研究員
古谷圭一 関東学院大学キリスト教と文化研究所 客員研究員

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 18世紀英国カルヴァン主義的バプテストにおける聖晩餐論
第2章 熊野清樹を通して見る日本のバプテスト(1)
第3章 最初の名誉都民となった宣教師 ウィリアム・アキスリング
第4章 バプテスト教会から去った諸教会の歴史とその諸問題


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。