大学出版部協会

 

 文化、歴史、言語の諸問題ソヴィエト後の中央アジア

ソヴィエト後の中央アジア 文化、歴史、言語の諸問題

B5変 308ページ 並製
価格:4,180円 (消費税:380円)
ISBN978-4-87259-367-9 C3039
奥付の初版発行年月:2010年09月 / 発売日:2010年09月下旬

内容紹介

ソヴィエト連邦崩壊後の中央アジアは,民族紛
争,独立運動と内戦,麻薬と「テロ」という否定
的イメージで覆われている.しかし,ここは古い
文明の揺籃地であり,深い豊かな文化と歴史が流
れている.ウズベキスタン,カザフスタン,タジキ
スタン,キルギス,トルクメニスタン,アフガニス
タンの地政と言語,民族,文化について,また,
ロシア,中国,イスラム諸国,アメリカ,EUとの
関わりなど,中央アジア全体の最適の入門書.


目次

第1章 ソヴィエト後の中央アジアについての
○中央アジアの地理と気候
○中央アジアの政治史の概略、大シルクロード
○定住文明と遊牧文明

第2章 中央アジア民族間における文化・言語の対立の根源
○紛争とその諸相
○地域における複雑な民族人口分布状況
○民族・共和国境界策定 
○水質問題

第3章 中央アジア諸国の政治、文化、言語
○ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン
キルギス、トルクメニスタン、南トルキスタン



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。