大学出版部協会

 

フィリピン語

世界の言語シリーズ6
フィリピン語

A5判 342ページ 並製
価格:3,520円 (消費税:320円)
ISBN978-4-87259-330-3 C3087
奥付の初版発行年月:2012年03月 / 発売日:2012年03月上旬

内容紹介

フィリピン語とタガログ語は同じ言語を指すが,本書では国語に指定されたフィリピン語の呼称を用いる.留学した日本の男女学生が,毎日の出来事に遭遇する中でフィリピン社会になじんでいく.

  このストーリーを追ううちに,読者はいつのまにかフィリピンの言語,文化,社会の事情に詳しくなっていく. コラムや写真,イラストを多数挿入し,楽しく学習できるような綿密な工夫が施されている.

  学生や社会人との交流を養うにも最適.「フィリピン語を学んでアジアの架け橋になろう!」


目次

1 課 文字と正書法
2 課 発音とアクセント
3 課 挨拶(Pagbati)
4 課 今日の昼食は?(Ano’ng tanghalian natin?)
5 課  それがニックネームだから
6 課 兄弟はいるの?(May kapatid ka ba?)
7 課  ほかにも日本人はいる?
8 課  パルマホールはどこ?
9 課 お腹がぺこぺこだ(Gutom na gutom na ako)
10 課  トライノーマの方がもっといいなぁ
11 課 もう着いたの?(Nandito na tayo?)
12 課  このモールは大きいなぁ
13 課  電話とテキストさえできればいいんですが
14 課  テキスト・メッセージの送り方は知ってるよね
15 課  エドサ通りも水に浸かったらしいよ
16 課  カトリーナは知ってる?
17 課  今どこに住んでるの?
18 課  これ,食べたことある?
19 課  たまねぎを刻んでくれる?
20 課  二人で出かけたりする
21 課  彼に日本語を教えることになったんだ
22 課  明日は何かすることあるの?
23 課  迎えに来てくれてありがとう
24 課  少し下痢気味です
25 課  どのようにしますか?
26 課 貸してあげるよ(Papahiramin kita)
27 課  持っていくものを準備する
28 課 喜ぶんで(Matutuwa iyon)
29 課 作家だったっけ?(Manunulat nga ba siya?)
30 課  今度はいつ集まる?
付録1.フィリピンの主要言語地図
付録2.フィリピン語基本動詞活用表
付録3.分野別重要単語集
付録4.本書の語句集
〈コラム〉


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。