大学出版部協会

 

 関西の挑戦格差をこえる学校づくり

阪大リーブル28
格差をこえる学校づくり 関西の挑戦

四六判 304ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-87259-311-2 C1337
奥付の初版発行年月:2011年05月

内容紹介

1990年代の構造改革がもたらした経済格差の拡大
を背景に,子どもたちの学力格差が教育界の大き
な問題になっている.学力低下の内実は学力格差の
拡大にある.子どもの学力をどのように保障するか
について,関西では以前から同和教育を中心にさま
ざまな取り組みが行われている.本書は子どもの学
力保障に取り組む教育現場の関係者(教師,指導
主事,校長,教育委員会,研究者)が,実践の中
から知恵を出し合い,具体的な解決法を探る.

著者プロフィール

志水 宏吉(シミズ コウキチ)

『学力保障と仲間づくり』
しんどい子どもを中心とする学級・学校づくり」という関西の伝統を踏まえ、
15人の関係者が新しい学校文化を力強く提言する。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序章 格差をこえる学校づくり (志水宏吉)

第Ⅰ部 中学校の挑戦
1章 学力保障の根底にあるもの (土田光子)
2章 教職員も子どもたちも育つ学校づくり (田中宏和)
3章 ユニット制という実験 (小林光彦)
4章 特別支援教育に同和教育の視点を (原田琢也)

第Ⅱ部 高校の挑戦
5章 先端でもあり、途上でもある(山田治)
6章 新しい「物語」づくり (島崎英夫)
7章 教育の総和としての進路の実現 (津田 仁)

第Ⅲ部 教育行政の挑戦
8章 小中連携による学力格差をこえる取り組み(佐古 清)
9章 「茨木っ子プラン22」 (加藤 拓)
10章 学力・学習状況調査をどう活かすか (三田耕一郎)
11章 学力づくりに市教委は何ができるか (徳田耕造)

第Ⅳ章 教育研究者の挑戦

12章 「安心」と「勇気」をつくりだす組織 (佃 )
13章 「今日的課題に応える次世代教員を育てるために (神村早織)
14章 学力保障の展望 (高田一宏)
15章 同和教育の精神を学校づくりにどう生かすか (志水宏吉)





一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。