大学出版部協会

 

教育社会学への招待

大阪大学新世紀レクチャー
教育社会学への招待

A5判 276ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-87259-295-5 C3037
奥付の初版発行年月:2010年04月 / 発売日:2010年05月上旬

内容紹介

教職を目指す学生に,教育の営みを心理学から
のアプローチでなく,また問題を子ども個人に帰
着させるのでなく,社会の大きな枠組みの中でと
らえ返す思考法を教える.学力低下,不登校,逸
脱行為など現実の教育課題を題材に,学校の事
実や知見を社会学的にとらえる.人権や社会的公
正の視点を前に出す.これらの事項をモットーに,
十数人の現役の教育学者がわかりやすく論じる.

著者プロフィール

若槻 健(ワカツキ ケン)

甲子園大学総合教育研究機構准教授

西田 芳正(ニシダ ヨシマサ)

大阪府立大学人間社会学部准教授

志水 宏吉(シミズ コウキチ)

大阪大学大学院人間科学研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに (志水宏吉)

1 章社会関係の網の目のなかで教育を捉える
—現代社会における教育社会学のパースペクティブ— (若槻健)

1.はじめに—「学力低下」にどう対応する?
2.教育社会学のパースペクティブ
3.現代社会における教育社会学の必要性
4.本書の構成

(コラム)若者のコミュニケーションスキルは低下しているか

第一部教師の仕事と教育社会学

2 章「めだかの学校」?「雀の学校」?
—教師=生徒関係から学級を考える— (新保真紀子)
1.学級とは何か
2.教師=生徒関係
3.子どもをエンパワーする生徒指導
(コラム)子どもの絵から見えてくる世界

3 章教師が子どもを「教える」ということ (葛上秀文)
1.When:いつ「教える」
2.Where


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。