大学出版部協会

 

 韓国文化研究はじめの一歩ソウルを歩く

ソウルを歩く 韓国文化研究はじめの一歩

A5判 188ページ
定価:2,000円+税
ISBN978-4-86283-285-6 C1036
奥付の初版発行年月:2019年09月 / 発売日:2019年09月下旬

著者プロフィール

平田 由紀江(ヒラタ ユキエ)

1973年北海道生まれ。現在、日本女子大学人間社会学部現代社会学科准教授。専門はメディア・文化研究、社会学。共編著に『韓国家族─グローバル化と「伝統文化」のせめぎあいの中で』(亜紀書房、2014年)、訳書に『韓国ポップのアルケオロジー 1960‒1970年代』(月曜社、2016年)などがある。

山中 千恵(ヤマナカ チエ)

1972年兵庫県生まれ。現在、京都産業大学現代社会学部現代社会学科教授。専門は社会学、マンガ研究。共著に『マンガ・アニメで論文・レポートを書く』(ミネルヴァ書房、2017年)、共編著に『マンガミュージアムへ行こう』(岩波書店、2014年)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに
Ⅰ 街は誰のものか
 1 新村 [シンチョン]
  大学と地域の出会い 李 泰東[羅 一等 訳]
 2 西村 [ソチョン]
  古いソウルのアーバン・ヴィレッジにおけるジェントリフィケーション 申 鉉準[平田由紀江 訳]
COLUMN‌ 大学路へ行ってみよう─演劇・ミュージカルの街へ 山中千恵
Ⅱ 「記憶」に立ち止まる
 3 西大門 [ソデムン]
  「記憶の場」としての西大門刑務所 山中千恵
COLUMN ソウル広場から光化門まで歩いてみよう 平田由紀江
Ⅲ 「移動」の諸相
 4 インターネット空間
  インターネット空間と韓国ジャーナリズム 森 類臣
 5 清潭洞[チョンダムドン]
消費文化の最先端を歩く─韓流観光地としての「江南」、清潭洞とその周辺 平田由紀江
COLUMN 大型書店へ行ってみよう─児童書コーナーのマンガ 山中千恵
Ⅳ 「他者」を考える
 6 梨泰院 [イテウォン]
  「グローバル・シティ」ソウルと多文化主義 金 志允[平田由紀江 訳]
 7 清凉里・ミアリ[チョンニャンニ・ミアリ]
  集娼村とミソジニー 羅 一等
 8 新大久保 [シンオオクボ]
  エスニシティで読み解く韓流の街 金 兌恩
COLUMN 映画館へ行こう 平田由紀江
おわりに
索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。