大学出版部協会

 

 氷期の森林を旅する北海道の自然史

北海道の自然史 氷期の森林を旅する

A5判 238ページ
価格:2,640円 (消費税:240円)
ISBN978-4-8329-9341-9(4-8329-9341-0) C3045
奥付の初版発行年月:1991年10月 / 発売日:1991年10月下旬

内容紹介

最近の10万年間には,氷河の拡大,海面の変動,植生の変化,動物群の移動など,さまざまなできごとが起こった.本書では,日高山脈のカール地形や大雪山の土の中に残された永久凍土=「寒さの化石」,さらに花粉化石を手がかりとして,現在の北海道の成り立ちを解き明かしてゆく.


目次

第 1章  自然史への招待—札幌をフィールドにして
第 2章  自然史をとく鍵
第 3章  花粉の語るもの
第 4章  第四期とはどんな時代か
第 5章  第四期を区分する
第 6章  北海道の森林
第 7章  タイガと永久凍土
第 8章  氷期の永久凍土
第 9章  氷期の森林を復元する
第10章  雪と陸橋
第11章  完新世の森林と気候の変化


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。