大学出版部協会

 

 寒極の森林から熱帯雨林まで植物の耐寒戦略

植物の耐寒戦略 寒極の森林から熱帯雨林まで

四六判 260ページ
価格:2,420円 (消費税:220円)
ISBN978-4-8329-7351-0(4-8329-7351-7) C1045
奥付の初版発行年月:2003年03月 / 発売日:2003年03月下旬

内容紹介

植物はどこまで寒さに耐えられるのか,凍るのか凍らないのか,なぜ凍っても生きられるのか? 植物の寒さに対する高い適応能力獲得の仕組みを,その構造と機能について詳細に解き明かし,併せて,極地から熱帯まで,植物の多様な生存戦略を興味深く紹介する.

著者プロフィール

酒井 昭(サカイ アキラ)

1920年 愛知県清洲町に生まれる
1944年 北海道大学理学部動物学科卒業
1966年 北海道大学低温科学研究所教授
1970年 ミネソタ大学客員教授(1年間)
1983年 北海道大学定年退職
1984年 オレゴン州立大学客員教授,兼務:植物遺伝資源センター(1年間)
1987年 ウエストワシントン大学客員教授(1年間)
現 在 北海道大学名誉教授
著 書 植物の耐凍性と寒冷適応(学会出版センター,1982)
凍結保存—動物・植物・微生物(朝倉書店,1987)
Frost survival of plants 植物の分布と環境適応(朝倉書店,1995)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき
Ⅰ 寒さに生きる植物の知恵
1 研究の歩み
2 札幌では木は凍結して越冬するか
3 氷点下における水の存在状態
4 危険な細胞内凍結をどう防ぐか
5 植物の生存最低温度に挑む
6 温帯植物の低温馴化と耐凍度の高まり
7 植物の越冬耐性はどのようにして高まるか
8 特殊環境に対する植物の適応と代償
9 積雪のメリットとデメリット
10 北半球における寒冷気候の出現と植物の盛衰
11 熱帯の高山帯に植物の耐寒戦略の進化を探る
12 温帯植物の耐寒・越冬戦略
13 極限の生育環境に生きる南極の植物
補論 生命の長期超低温保存と次世代への継承
1 種子の一〇〇〇年低温貯蔵計画
2 熱帯植物の長期保存技術の開発
Ⅱ 異なる温度環境に生きる森林
1 熱帯から亜寒帯への森林の移り変わり
2 酷寒に生きる東シベリアの森林
3 氷河に輝くニュージーランドの常緑樹林
4 モンスーン気候の母なるヒマラヤの温暖林
5 寒さを知らない多様な熱帯雨林
6 寒さを忘れない熱帯自生のヤナギ
7 移り変わる自然のおきて
8 二五〇〇年も生きた世界の巨木
あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。