大学出版部協会

 

 機能と構造定期市の研究

リ・アーカイヴ叢書
定期市の研究 機能と構造

A5判 416ページ 並製
価格:7,150円 (消費税:650円)
ISBN978-4-8158-1069-6 C3025
奥付の初版発行年月:2022年04月 / 発売日:2022年04月下旬

内容紹介

定期市は新旧両大陸の主要農耕文化圏に古くから存在する人類の重要な営みで、従来、経済史、文化人類学、人文地理学等の様々な分野から注目されてきた。本書は、この定期市の分布や発生―発展―衰退のプロセスをフィールドワークを踏まえ、科学的かつ世界的視野で解明する。


目次

序論

第I部 定期市研究の意義と諸問題

第1章 世界各地における定期市の発生とその類似性
1 定期市の自生的発生
2 定期市の類似性

第2章 定期市研究における基本的諸問題
1 交換の諸形態と定期市を伴う社会
2 支配階級の都市と農民の定期市
3 定期市の起源をめぐって
4 定期市存立の立地論的説明
5 定期市の大展開モデル
6 定期市の階層性について
7 大市(fair)について

第3章 定期市研究の近年における展開
1 市の起源をめぐって
2 定期市存立の説明
3 市の周期と時間的配置
4 市の分布密度と空間的配置
5 市の時間・空間的配置
6 商人の移動と市のネットワーク
7 市システムの階層構造
8 市システムの史的展開
9 定期市の存続とその将来
10 1967年~76年の研究成果小括
11 1977年~85年の動向

第II部 定期市の展開過程

第4章 中国・河北省における定期市の展開
1 定期市の時系列変化
2 定期市の配置
3 定期市の階層
4 定期市と中心集落

第5章 華中東部における市の展開
1 全域的検討
2 事例地域についての検討

第6章 インド・ベンガル地方における定期市の展開
1 既往の諸文献からみたベンガル地方における市の展開
2 地図及び統計資料にもとづく西ベンガル地方における市の展開

第III部 定期市の分布と特性

第7章 インド亜大陸における市の分布について
1 目的と方法
2 市の分布
3 市の開催頻度
4 市場圏の規模
5 市の開催曜日

第8章 インド・西ベンガル州における市の諸特性
1 対象地域の概観
2 市の分布
3 市の開設年
4 市の開催頻度
5 市の開催曜日
6 市取引の卸売・小売別
7 市の参加者数
8 市の「クラス」
9 市で取引される農産物

第9章 インド・マハラシュトラ州における定期市の時間的・空間的配置
1 地域の概観と市の分布
2 定期市の時間的配置
3 定期市の空間的配置
4 定期市の時間・空間的配置

第IV部 定期市の実態

第10章 バングラデシュ・ミルジャプール郡における定期市
1 対象地域の概観
2 定期市の分布と諸特性
3 定期市をめぐる購買者の行動

第11章 南インド・ナーマッカル郡における定期市
1 対象地域の概観
2 定期市の分布と諸特性
3 定期市商人の行動
4 購買者の行動

第12章 日本・越後地方における定期市
1 定期市の概況
2 見附六斎市の実態
3 定期市存続の理由

結 論
1 定期市の存立
2 定期市の機能
3 定期市システム
4 定期市の変容

あとがき
文献目録
人名索引
地名索引
事項索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。