大学出版部協会

 

 ドゥルーズからアガンベンまで概念と生

概念と生 ドゥルーズからアガンベンまで

四六判 268ページ 上製
価格:3,300円 (消費税:300円)
ISBN978-4-8158-1058-0 C3010
奥付の初版発行年月:2022年03月 / 発売日:2022年03月上旬

内容紹介

世界が違って見える。――概念は、思想家の身体を通して、ある時、ある場所で生まれ、受け手の身体を通して生を変えるだろう。ドゥルーズ、フーコー、ラカン、バルト、ガタリ、アガンベンらの、真に驚くべき概念たちとつきあい、それぞれの声や文体とともに、思想の核心を読みひらいた透徹の書。


目次

はじめに

序 章 概念とは何か
第1章 生成変化(ドゥルーズ)
第2章 エピステーメー(フーコー)
第3章 ミクロ権力(フーコー)
第4章 シニフィアン(ラカン)
第5章 中立的なもの(バルト)
第6章 四つの言説(ラカン)
――ジャン・ウリの思い出に
第7章 リトルネッロ(ガタリ)
第8章 パレーシアと別の生(フーコー)
第9章 内在(ドゥルーズ)
第10章 残りの時(アガンベン)
終 章 新たな「絶対」としての宇宙の中で

あとがき
参考文献
人名索引
事項索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。