大学出版部協会

 

 関西哲学会年報No.29アルケー2021

アルケー2021 関西哲学会年報No.29

A5判 100ページ
価格:2,200円 (消費税:200円)
ISBN978-4-8140-0357-0 C1310
奥付の初版発行年月:2021年06月 / 発売日:2021年07月上旬
発行:京都大学学術出版会  
発売:京都大学学術出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり


目次

共同討議/時間とプロセス:分析哲学とベルクソン哲学との対話
趣旨説明[中山康雄]
プロセスと〈内部からの視点〉
  ベルクソン時間論の検証 [中山康雄]
実証的形而上学と拡張ベルクソン主義[三宅岳史]
---------------
動くものを掴む
  体験に意味・意義を与えること [上島洋一郎]
カント社公論における遊びとしての談話と議論 [高木裕貴]
初期ハイデガーにおけるギリシア的哲学概念の異化 [樽田勇樹]
ヒュームにおいて宗教的信念はいかなる意味で
 自然なのか [西内亮平]
目的概念としての「目的それ自体」 [八木 緑]
ケアの倫理とエンパシー [安井絢子]
---------------
関西哲学会研究奨励賞第八回受賞者の報告


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。