大学出版部協会

 

古代ローマ人の都市管理

古代ローマ人の都市管理

四六判 240ページ 並製
価格:1,980円 (消費税:180円)
ISBN978-4-7985-0302-8 C1052
奥付の初版発行年月:2021年08月 / 発売日:2021年07月下旬

内容紹介

後1世紀、首都ローマで巨大なコロッセウムの建設が進む一方,地方都市ポンペイは大地震からの復興途上にあった。金融危機・政変・大火や公共投資の失敗等の都市管理上の危機に,中央の為政者たちはどう対応したのか? ウェスウィウス火山の噴火による都市消滅が迫る直前まで、下水道や交通などの都市インフラ上の問題にポンペイの人々はどう対処したのか? レーザースキャニングとGPSによる実測結果をもとにした流水シミュレーション等の多数の図版・写真や豊富な文献史料から、古代都市のリアルな姿に迫る。

著者プロフィール

堀 賀貴(ホリ ヨシキ)

博士(工学, 京都大学), M.Phil( マンチェスター大学)
1964 年三重県生まれ,京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程単位習得の上退学,山口大学講師,准教授を経て,2003 年より九州大学大学院人間環境学研究院都市・建築学部門教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに 古代ローマ都市のリアル・・・堀 賀貴

第一章 都市のリスク管理・・・レイ・ローレンス
風刺詩に見る都市のリスク
洪水:ストラボンのローマ
火災のリスクと恐怖の政治問題化
都市にもたらされた損失:大火
廃墟と化した都市群
金利と国家の危機
壮麗な都市を建設する これも一つのリスク?
借金と公共建築をめぐるリスク
不動産投資とリスク
借金、火事、そして恐怖
結論
 
第二章 ポンペイの都市構造再読・・・堀 賀貴
都市のファブリック
都市=グリッドプランではない
地形を活かして都市景観を管理する ポンペイの場合

第三章 ポンペイの都市インフラ・・・堀 賀貴
ポンペイの街並みを観察する 街路の構成要素
浴場からの排水の行方
都市のヘソ、ホルコニウス交差点
余剰水による街の清掃
下水道としての街路のイメージ

トピック1 ポンペイ都市景観の不都合な真実・・・堀 賀貴

トピック2 古代ローマの祈り 神が護る都市・・・ジャネット・ディレーン
証拠
実際の事例:カセジャート・ディ・アンニオ
建物へのご加護
都市構造に見る飾板の分布
まとめ

第四章 ポンペイの交通と物流・・・堀 賀貴
都市にゾーニングは存在しない
ポンペイの交通規制
ステッピング・ストーンとブレーキ問題(引手と御者)
市内交通の規制、ポンペイの街角は障害物だらけ
交通規制の実態 力ずくとしっぺ返し
あらためてステッピング・ストーン、公共噴水の役割を考えてみる
もうひとつ、あらためて門の役割とは
待避場とワンセットで
再荷問題
ポンペイの交通事情と都市管理

トピック3 古代ローマの道路管理・・・佐々木健

さいごに 都市の最期・・・堀 賀貴

エピローグ 術としての都市・建築管理・・・堀 賀貴


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。