大学出版部協会

 

 慶應義塾大学SFCの実践と展望英語教育のグランド・デザイン

英語教育のグランド・デザイン 慶應義塾大学SFCの実践と展望

A5判 212ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-7664-0989-5(4-7664-0989-2) C82
奥付の初版発行年月:2003年04月

内容紹介

慶應義塾大学SFCが英語教育を変える!
言語・コミュニケーション理論にもとづき、「発信型」英語教育の実践方法、教育効果を解説するとともに、1990年から12年間にわたる著者の「学生による授業評価」を公開。
グローバル時代のコミュニケーション・ツールとしての英語の果たす役割は何か、情報化社会の中で英語を習得するにはどのような方法があるかなどをふまえ、次代の「英語教育プログラム」のグランド・デザインを提示する。


慶應義塾大学環境情報学部教授
政策・メディア研究科委員
1944年生まれ。慶應義塾大学文学部英米文学科卒業、早稲田大学大学院英文学研究科修士課程修了、ハワイ大学TESL修士課程修了、ジョージタウン大学大学院言語学博士課程修了。Ph.D. 専攻分野は言語学(意味論・語用論)、英語学。

目次


謝辞
はじめに

第1章 SFCにおける英語教育
 SFCの教育理念(1990〜2000)
 個別科学と知識伝授型の弊害
 新しい科学方法論
 知識伝授型から問題発見・解決型へ
 SFCのカリキュラム(1990〜2000)
 外国語科目(英語)の位置づけ(1990〜2000)
 インテンシブ英語—「自己発信型」プログラム
 コア・クラス=プロジェクト&ワークショップ
 TOEFL Placement

第2章 プロジェクト・クラスの軌跡
 コミュニケーション重視—「発信型」授業を基盤として
 関心事の徹底追求(問題のコンテンツ発見)
 コミュニケーションとは
 「状況」からのメッセージ
 「状況」の多様性と「メッセージ」の多様性
 受講生のテーマ—1960s


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。