大学出版部協会

 

世界文学と日本近代文学

世界文学と日本近代文学

A5判 332ページ
定価:5,200円+税
ISBN978-4-13-086058-1 C3090
奥付の初版発行年月:2019年11月 / 発売日:2019年11月下旬

内容紹介

世界文学と日本近代文学との具体的な関係の緻密な分析を通して,世界文学論が掘り起こす問題系に応える.世界史・世界文化と密接な関係性をもつ世界文学からの,日本近代文学による摂取の複雑な過程が解きほぐされる.日本近代文学研究から発信される世界レベルの知の再編成.

著者プロフィール

野網 摩利子(ノアミ マリコ)

国文学研究資料館准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに(野網摩利子)

序 論 日本近代文学から世界文学へ(ダリン・テネフ)
 一 世界文学と日本近代文学
 ニ 世界文学の概念

第一部 世界文学は理論のなかに産れる 

第一章 世界文学のエピジェネティクス(ダリン・テネフ)
 一 方法論をめぐって
 ニ 文学のDNAと世界文学のエピジェネティクス
 三 ジェネティクスとエピジェネティクス
 四 エピゲノムとしての世界文学

第二章 漱石の(反)世界文学と(反)翻訳(マイケル・ボーダッシュ)
 一 「世界文学」理論と翻訳
 ニ 漱石の「世界文学」概念
 三 漱石の翻訳への憚り
 四 「死後の生」としての翻訳
 五 「カーライル博物館」における翻訳
 六 結論の代わりに

第三章 運動としてのモダニズム――ニカラグアから日本へ(スティーブン・ドッド/訳=田中・アトキンス・緑)
 はじめに
 一 ニカラグアから日本への運動
 ニ 日本の政治運動としてのモダニズム――梶井基次郎の場合
 結論 

第四章 『坊っちやん』の世界史――ラファエロからゴーリキーまで(小森陽一)
 はじめに
 一 「ターナー島と名づけ」ることの意味
 ニ 「ラフハエルのマドンナ」の図像学
 三 「いっしょにロシア文学を釣りに行」く記号学
 四 「街鉄の技手」の政治学

第二部 世界文学の聞こえる場所

第一章 古謡と語り――漱石の翻訳詩から小説へ(野網摩利子)
 一 ゲール語口承詩英訳の翻訳
 ニ どこを翻訳しているか
 三 古英詩の物語中の歌
 四 盲目の武将と聞き手
 五 演者が解く謎
 六 過去をつかみなおす
 七 不誠実な語り
 八 小さな物語

第ニ章 猫との会話と文学の可能態――コレットの『牝猫』と谷崎の『猫と庄造と二人のをんな』について(ダリン・テネフ/訳=橋本智弘)
 一 文献学研究と動物の言語
 ニ 猫の物語――二つの視点
 三 猫の雄弁さ
 四 コレットと谷崎――三角関係とキメラ猫
 五 コレットと谷崎――人間の言語における猫の発話

第三章 フランツ・カフカの「変身」と宇野浩二「夢みる部屋」というモダニストの部屋(スティーブン・ドッド/訳=田中・アトキンス・緑)
 はじめに
 一 ガストン・バシュラール――空間読解と文学的想像
 ニ ゲオルグ・ジンメル――モダニズムと都市空間
 三 フランツ・カフカの「変身」
 四 宇野浩二の「夢みる部屋」
 おわりに

第四章 自分のアイデンティティへ――高橋たか子『空の果てまで』とモーリヤック『テレーズ・デケルウ』(リンダ・フローレス/訳=田中・アトキンス・緑)
 一 『空の果てまで』
 ニ 高橋とモーリヤック 
 三 テレーズ,母性と家族
 四 テレーズ・デケルウと「免訴」(‛Non-Lieu')という評決
 五 ミシェル・ド・セルトーの「場所」と「空間」
 六 久緒――「場所」と「空間」の交渉
 おわりに――「居場所のない」の場所から「自分のところ」まで  

第三部 引き継がれる世界と生命
 
第一章 世界文学としての三つの生命――漱石,スタイン,ジェームズ(マイケル・ボーダッシュ)
 はじめに
 一 「一夜」の語りと構造
 ニ 『三つの生命』における繰り返しと意識の流れ
 三 ジェームズにおける「繰り返し」の意義
 四 「一夜」における繰り返しの意義をもう一度
 結論の代わりに

第ニ章 文学の生命線――『リリカル・バラッズ』から漱石へ(野網摩利子)
 一 聞き手の存在
 ニ ワーズワス詩の関与
 三 人の口から知る
 四 脳内現象
 五 文学としての不整合性
 六 子を亡くした父親
 七 死者に手向ける
 八 アイデア連鎖

第三章 世界文学の文体チューニング――手紙の中のローザ・ルクセンブルグ(谷川恵一)
 一 候文から口語文への転換期における女の手紙
 ニ 「新しい女」のことば――ツルゲーネフ『その前夜』の手紙と日記
 三 「女らしい」ことばから「女の言葉」へ――平塚らいてうと山川菊栄
 四 世界文学への回路としての女のことば――ローザはどのようなことばで語るか

あとがき(野網摩利子)


World Literature and Modern Japanese Literature
Mariko NOAMI, Editor


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。