大学出版部協会

 

哺乳類の生物学1 分類 新装版

哺乳類の生物学 新装版
哺乳類の生物学1 分類 新装版

A5判 160ページ
定価:3,700円+税
ISBN978-4-13-064261-3 C3345
奥付の初版発行年月:2020年01月 / 発売日:2020年01月上旬

内容紹介

生物学の基礎としての分類学.その歴史とシステムをみながら,動物界における哺乳類の位置を確認し,「種」とはなにかを考える.さらに野ネズミ類の研究から地理的変異をとらえ,それらを通して日本の動物相のなりたちを探る.動物分類学入門の書.

著者プロフィール

金子 之史(カネコ ユキブミ)

香川大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

1 分類学とはなにか
1.1 生物の名前
1.2 分類学のはじまり
1.3 分類学と生物学

2 分類学と哺乳類
2.1 哺乳類とはなにか
2.2 哺乳類の世界
2.3 系統関係と適応放散

3 分類学のシステム
3.1 命名規約への道
3.2 国際動物命名規約
3.3 標本の収集と保管

4 種の認識
4.1 種と変異
4.2 生物学的種の概念
4.3 種の研究のモデル

5 個体群の変異
5.1 サンプリングと個体群
5.2 地理的変異
5.3 形質置換と体サイズ

6 分類学から生物地理学へ
6.1 生物地理学の誕生
6.2 日本の生物地理学
6.3 日本の動物相


Taxonomy and the Mammals, New Edition
(Biology of the Mammals 1)
Yukibumi KANEKO


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。