大学出版部協会

 

 複雑系生命システム論を超えて創造性の脳科学

創造性の脳科学 複雑系生命システム論を超えて

四六判 304ページ
定価:3,000円+税
ISBN978-4-13-063372-7 C1040
奥付の初版発行年月:2019年02月 / 発売日:2019年02月下旬

内容紹介

人間は外界に反応し,様々に思考し行動する.そういった単なるリアクションを超えた人間の「創造性」とはいかにして生まれるのか.本書は,解が一意に定まらない不良設定問題に答えを導く思考の飛躍を追うことでその謎に迫る.複雑系と脳をつなぐ新たな視点.

著者プロフィール

坂本 一寛(サカモト カズヒロ)

東北医科薬科大学医学部准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

I 複雑系として脳を捉える
第一章 複雑系生命システム論で脳を考える
第二章 ニューロンを非線形素子と捉える
第三章 「まとまり」を知覚する――図地分離と共時性
第四章 行動を創発的に計画する――前頭前野のダイナミクス

II 創造性の原理を求めて
第五章 仮定を用いて問題を解く――脳の計算理論と拘束条件
第六章 暗黙の仮定を創る――仮設生成と脳の配線
第七章 隠れた部分を推定する――遮蔽補完と仮設生成

最終章 創造性の更なる源を求めて

付録 複雑系生命システム論入門
A 複雑系における秩序の自律生成
B 部分と全体――生命システムの中心問題


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。