大学出版部協会

 

 物理に宿る生命,生命の紡ぐ物理普遍生物学

普遍生物学 物理に宿る生命,生命の紡ぐ物理

A5判 322ページ
定価:3,600円+税
ISBN978-4-13-062620-0 C3042
奥付の初版発行年月:2019年10月 / 発売日:2019年10月下旬

内容紹介

生命一般に成立する普遍的性質を求めて――非常に多様な成分をもち,維持・再生産するユニークな能力をもつ生命の「複製・適応・記憶・分化・進化」の原理をいかにしてみいだすか? 『生命とは何か』から16年――生命を探究する新たなステージへ読者をいざなう.

著者プロフィール

金子 邦彦(カネコ クニヒコ)

東京大学大学院総合文化研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに
第1章 普遍生物学
第2章 普遍生物学の方法論
第3章 細胞の複製――熱力学,ゆらぎ,整合性
第4章 細胞の環境への適応――ゆらぎ,アトラクター選択,整合性
第5章 細胞のホメオスタシス 
第6章 細胞の記憶
第7章 細胞状態の分化
第8章 表現型進化
第9章 環境への適応と進化――次元圧縮,ロバストネス,ルシャトリエ原理
第10章 まとめと今後の課題


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。