大学出版部協会

 

 ソ連映画が築いたスターリニズムの建築空間都市を上映せよ

都市を上映せよ ソ連映画が築いたスターリニズムの建築空間

四六判 304ページ
価格:3,740円 (消費税:340円)
ISBN978-4-13-061143-5 C3010
奥付の初版発行年月:2022年01月 / 発売日:2022年01月下旬

内容紹介

ソ連時代、建築の理想や夢を映し出す一大メディアとなった映画は、社会主義都市のイメージを大衆に浸透させることに成功し、現在にいたるまで人々の「ソ連」のイメージと結びついてきた。映画は首都モスクワをいかに神話化し、解体したのか、スクリーン上の建築物が饒舌に語り始める。

著者プロフィール

本田 晃子(ホンダ アキコ)

岡山大学文学部准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章

第一章 建築と映画の出会い――『全線』に見るソフホーズの形象
幕間―Ⅰ

第二章 都市は運動する――『新しいモスクワ』に見るスターリンのモスクワ再開発計画
幕間―Ⅱ

第三章 映画は建築する――『輝ける道』と全連邦農業博覧会
幕間―Ⅲ

第四章 地下の宮殿――『僕はモスクワを歩く』と『ナースチャ』における地下鉄空間
幕間―Ⅳ

第五章 宮殿から地獄へ――ポスト・ソ連時代の映画における地下鉄空間

終 章

主要映画作品一覧


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。