大学出版部協会

 

市場化時代の大学経営分析

市場化時代の大学経営分析

A5判 352ページ
定価:7,500円+税
ISBN978-4-13-056230-0 C3037
奥付の初版発行年月:2020年03月 / 発売日:2020年03月中旬

内容紹介

大学設置基準の大綱化以降,そして少子化の進む今日ではさらに,日本の大学に「経営感覚」が求められている.しかし,一般の企業とはことなる組織の目標,関係法規,財務体質をもつ大学が,とくに財務においてなすべき経営とはなにか.そのポイントと分析手法を,現代日本の私学を題材に,わかりやすく説明する.

著者プロフィール

川崎 成一(カワサキ シゲカズ)

東京大学大学総合教育研究センター特任研究員

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 大学の経営を分析する視座
第1章 大学の財務構造と資金調達行動
第2章 大学におけるキャッシュ・フロー分析
第3章 大学のキャッシュ・フローと財務行動
第4章 大学の資産サイド1・資産運用の分析
第5章 大学の資産サイド2・資産運用のリスク管理
第6章 大学の負債サイド1・借入金の分析
第7章 大学の負債サイド2・借入金調達のメカニズム
第8章 大学の格付評価
第9章 大学のデフォルト確率の推定
終 章 結論と課題
付録:分析方法解説,用語など


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。