大学出版部協会

 

 専門性と養成保育者を生きる

保育学講座1
保育者を生きる 専門性と養成

A5判 312ページ
価格:2,800円+税
ISBN978-4-13-052204-5 C3337
奥付の初版発行年月:2016年04月

内容紹介

保育者不足と言われ,より多くの保育者の養成が求められる今だからこそ,専門家としての保育者のあり方や生き方が問われている.本書では,保育者としての先人のあゆみを知り,保育者の専門性と課題を論じ,子どもや保護者にとってよりよい保育者養成のあり方を検討する.


目次

序(小川清実)
第I部 保育者の専門性と研修
第1章 保育者の専門性(榎沢良彦)
第2章 保育実践と省察(中坪史典)
第3章 園内研修(岸井慶子)
第4章 子ども・家庭支援(金子恵美)
第5章 保育者の倫理(名須川知子)

第II部 保育者とは
第6章 保育者のライフコース——保育者の事例から(田甫綾野)
第7章 保育者の処遇(杉山隆一)
第8章 保育者の研修制度(矢藤誠慈郎)

第III部 保育者養成
第9章 わが国における保育者養成制度の歴史(立浪澄子)
第10章 保育士養成——保育者養成の現状とこれから1 (高橋貴志)
第11章 幼稚園教員養成——保育者養成の現状とこれから2(岩立京子)
第12章 実習——保育者養成の現状とこれから3(阿部和子)
第13章 海外の保育者養成制度(門田理世)

索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。