大学出版部協会

 

 恐慌論批判労働市場と景気循環

労働市場と景気循環 恐慌論批判

A5判 240ページ
価格:6,200円+税
ISBN978-4-13-046113-9 C3033
奥付の初版発行年月:2014年10月

内容紹介

恐慌とは何か? 労働力商品の価値とは何か?——.宇野弘蔵の恐慌論の刷新から,新しい景気循環論を提示し,資本主義的発展の動態を解明する.方法論批判,価値論批判を経て著者がたどりついた,理論経済学の到達点.


目次

第I部 労働市場
第1章 労働力商品の価値
第2章 労働市場の構造
第3章 労働市場の動態
第II部 景気循環
第4章 一般的利潤率の規制力
第5章 利子率の調整力
第6章 相としての景気循環
第III部 資本主義的発展の理論
第7章 原理論からみた段階論


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。