大学出版部協会

 

 政策不確実性による危機とリスク管理グローバルリスクと世界経済

グローバルリスクと世界経済 政策不確実性による危機とリスク管理

A5判 296ページ
価格:5,720円 (消費税:520円)
ISBN978-4-13-040298-9 C3033
奥付の初版発行年月:2021年08月 / 発売日:2021年08月上旬

内容紹介

経済のグローバル化は,ブレグジットや米中貿易戦争など,ある特定の地域で発生した事象が,瞬く間に深刻な現象に発展する危険性をはらむようになった.現代の世界経済が抱えるこうしたグローバルリスクについて,その測定を行うとともに影響について考察する.

著者プロフィール

小川 英治(オガワ エイジ)

東京経済大学経済学部教授,一橋大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに(小川英治)

序 章 グローバルリスクの概念と測定――リスク回避行動を検証する(小川英治、羅 鵬飛)

第I部 大規模な脅威
第1章 米中貿易戦争の影響――ミドルパワーは何ができるのか(木村福成)
第2章 チャイナリスクの金融的側面――新型コロナウイルス感染症対策も踏まえて(関根栄一)
第3章 欧州経済のリスク――新型コロナウイルス感染拡大,ブレグジット,そしてユーロ圏金融市場のリスク(高屋定美)

第II部 グローバルリスクの影響
第4章 米国から新興国への資本フローに対する影響――グローバルリスクと資本受入国の固有リスクに着目して(大野早苗)
第5章 アジアへの直接投資の変化――チャイナリスクと2010年代の日本企業の動向(松原 聖)
第6章 政策不確実性が株式リターンに与える影響――短期的かつ長期的効果の理論的考察と実証分析(熊本方雄)

終 章 グローバルリスクとその影響(小川英治)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。