大学出版部協会

 

 戦後西ドイツ政治経済体制と経済民主化構想計画なき調整

計画なき調整 戦後西ドイツ政治経済体制と経済民主化構想

A5判 352ページ
価格:7,150円 (消費税:650円)
ISBN978-4-13-036283-2 C3031
奥付の初版発行年月:2021年02月 / 発売日:2021年02月下旬

内容紹介

戦後ドイツの政治経済体制はなぜ,どのようなプロセスを経て形成されたのか.コーポラティズム的秩序構想を含んだ労働運動主導の「経済民主化構想」の消長を跡づけることによりそのプロセスを明らかにし,ドイツ政治経済の構造的特質を浮き彫りにする.

著者プロフィール

網谷 龍介(アミヤ リョウスケ)

津田塾大学学芸学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章

第1章 戦後新秩序構想の布置
 第1節 ナチ体制期の戦後体制諸構想
 第2節 戦後労働運動の経済民主化構想――計画・公有化・共同決定

第2章 戦後労働運動の組織建設――政党と労組の乖離の生成
 第1節 統一労組という革新
 第2節 社民党の「再建」

第3章 大連合型政治の展開と後退
 第1節 州憲法の制定――大連合型政治の可能性
 第2節 米英合同地区における社民党の下野と主導権の放棄
 第3節 基本法と「暫定措置」論

第4章 経済民主化構想の進展と停滞
 第1節 公的経済組織をめぐる協調と対抗
 第2節 経営レベル共同決定と権力問題としての経済民主化
 第3節 労働協約法における労使の協調

第5章 アデナウアー政権の成立と石炭・鉄鋼共同決定の成功
 第1節 1949年連邦議会選挙とアデナウアー政権の成立――大連合型政治の挫折
 第2節 労働組合の組織維持と新秩序実現

第6章 経済民主化構想の挫折と社会的市場経済への適応
 第1節 経営組織法での労組の敗北とコーポラティズムの放棄
 第2節 1953年連邦議会選挙――経済民主化構想の終わり

終 章


Coordination without Planning:
The Postwar West German Poliical Economy and Visions of Economic Democracy
Ryosuke AMIYA-NAKADA


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。