大学出版部協会

 

行政法学と主要参照領域

行政法学と主要参照領域

A5判 368ページ
価格:5,000円+税
ISBN978-4-13-036146-0 C3032
奥付の初版発行年月:2015年03月

内容紹介

行政法の理解に不可欠な主要四領域(租税法・社会保障法・環境法・都市法)に焦点を当て,深められるべき豊かな論点を備えたテーマを精選し,理論的・発展的・先端的な議論を提示する.基本書『例解 行政法』の理解を促す参考書としての利用を念頭に,クロスレファレンスを徹底しコラムを設けるなど工夫を凝らす.


目次

はしがき

序 章 行政法総論と参照領域理論

第1部 租税法
 第1章 法治主義と租税法律主義
 第2章 課税処分と租税債務関係
 第3章 行政執行国際ネットワークと国内公法
第2部 社会保障法
 第4章 福祉契約の行政法学的分析
 第5章 媒介行政と保障責任
 第6章 グローバル社会保障法?

第3部 環境法
 第7章 原子力発電所の安全基準
 第8章 原子力損害賠償と国家補償
 第9章 投資協定仲裁と国内公法

第4部 都市法
 第10章 指定確認検査機関と国家賠償
 第11章 財産権としての容積率?
 第12章 特区制度と地方自治

あとがき/索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。