大学出版部協会

 

 変貌する現代世界とモディ政権これからのインド

これからのインド 変貌する現代世界とモディ政権

A5判 376ページ
価格:4,180円 (消費税:380円)
ISBN978-4-13-033082-4 C1031
奥付の初版発行年月:2021年03月 / 発売日:2021年03月下旬

内容紹介

現代インドがモディ政権のもと,どのように変貌しつつあるのか,政治・経済,国際関係と社会の実態を明らかにする.コロナ禍にあっても支持を維持するモディ政権が,いかなる新しい政策を実施し,新しいインドを実現していこうとしているのか,グローバルな変化との関係のなかで描きだす.

著者プロフィール

堀本 武功(ホリモト タケノリ)

岐阜女子大学客員教授

村山 真弓(ムラヤマ マユミ)

日本貿易振興機構アジア経済研究所理事

三輪 博樹(ミワ ヒロキ)

帝京大学法学部准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 論 モディ政権とこれからのインド(堀本武功・村山真弓・三輪博樹)

第I部 2000年代以降のインドの展望
1 2010年代のインド政治――インド人民党による一党優位状況の成立(三輪博樹)
2 2010年代のインド経済――攻めあぐむ経済改革の本丸(小島 眞)
3 大国を指向するモディ外交(堀本武功)

第II部 変動する内政・国際関係
4 2019年インド連邦下院選挙
   ――インド人民党の地理的・社会的な支持基盤拡(サンジャイ・クマール)
5 モディ政権の「参謀本部」――首相府による集権的統治の構造(佐藤 宏)
6 拡大するインドと日本の協力関係(プルネンドラ・ジェイン)
7 インド台頭論と2000年代以降の印中関係
   ――「経済大国としての共存」から「対抗する大国モデル」へ(伊豆山真理)
8 インド外交とインド太平洋の包摂性(ニディ・プラサード)

第III部 変位する経済・社会
9 「世界最大の公的雇用プログラム」の政治経済学(湊 一樹)
10 デジタル金融サービスを通じた課題解決(二階堂有子)
11 モディ政治における電力政策――言説と現実(溜 和敏)
12 モディ政権と「女性問題」――ムスリムの離婚トリプル・タラークを中心に(村山真弓)

終 章 新型コロナウイルス禍に始まる2020年代(堀本武功・村山真弓・三輪博樹)

インド情報の探し方・文献案内(坂井華奈子)


Future Directions of India:
The Changing World and the Modi Government
Takenori HORIMOTO, Mayumi MURAYAMA, and Hiroki MIWA, Editors


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。