大学出版部協会

 

 ようこそ! サイエンスの「森」へ飛ばないトカゲ

飛ばないトカゲ ようこそ! サイエンスの「森」へ

四六判 224ページ
価格:2,750円 (消費税:250円)
ISBN978-4-13-013316-6 C1011
奥付の初版発行年月:2022年02月 / 発売日:2022年02月下旬

内容紹介

「当たり前」と見過ごしてしまいがちな日常のできごとに目をとめ、そこに潜む不思議を、最新の心理学や行動学などの研究を紹介しながら読み解いていく、『モアイの白目』に続くオモシロ科学エッセー第2弾。

著者プロフィール

小林 洋美(コバヤシ ヒロミ)

九州大学大学院人間環境学研究院学術協力研究員

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

I 論文の森の「イグ!」

シマシマ作戦
朝礼台の上には校長先生
悲しい熱帯魚
イカはエビが好き
三五万年前の好奇心
みんな「のだめ」だった
雨のにおい
飛ばないトカゲ
魚の卵は空を旅する
お尻に目
大脱出
時間の化石
OH! ガル
フンフンフ~ン
よじ登るヘビ
「だって寒いんだもの」……だけじゃない
Is fish selfish?
女王様はどこだ
九日目のシャコパンチ
「ナコウドアリ」(仮名)
透視したい
マングースでロールズ
キリンの首が風を切る音
リスのパルクール

II 続・モアイの白目

哀しいイヌ
サルにも「萌えキャラ」が見える
eyes 目 szem
イメージを想起する
見つめられるとにっこり
北がわかる
眉毛ダンス
見つめれば顔がピカソ
目の色が変わるグッピー
紫っぽい青と青っぽい紫
父はスローモーションで落ちて行った
顔に見えたり壺に見えたり
白地に黒と黒地に白は全然違う
今は緑の男がイケてるのよ byハエ
プルチャーでサッチャー錯視
目からビーム
目に心地よい図形
Happinessは特別
目が二〇〇個もあるホタテ
ネギの人
イヌの上目づかい
一緒に見たら一緒に過ごす
月夜に輝く白い顔
セイヨウミツバチの恋は盲目
ムール貝への道
Number twoは目立つところに
ガムをかんでいたのは青い目の少女
デルブーフ錯視でダイエット?
マルハナバチはモリヌークスに答えるのか
延長される目
他種を観察して学習する
カマキリとコウイカが3Dメガネ!?
前方バイアス
目が引っ込む
「目」だけで見分ける
メガネは知性の一部か

解説 エッセイができるまで(橋彌和秀)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。