大学出版部協会

 

 他者との相生の地平をひらくパウロの神秘論

パウロの神秘論 他者との相生の地平をひらく

四六判 480ページ
定価:7,500円+税
ISBN978-4-13-010414-2 C3016
奥付の初版発行年月:2019年12月 / 発売日:2019年12月下旬

内容紹介

二度にわたる大戦や今も続く紛争,大量難民の発生など,現代のわれわれがその只中にあってもつ危機意識は,パウロが直面した当時の彼の「今」の終末論的危機意識とも重なる.パウロはその危機に対し,イエス・キリストを通じて開示された神の愛のプラン,すなわちパウロにとっての「神秘」を生きることによって闘った.時代の閉塞と危機を突破しうる鍵としてのその「神秘」は一体どのような内実と性格をもつのか.他者との相生の地平を創造するパウロ神秘論の核心をひらく.

著者プロフィール

宮本 久雄(ミヤモト ヒサオ)

東京純心大学看護学部教授、同大カトリック文化センター所長/東京大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序――本論の目的と筋立て
第一章 現代におけるパウロ解釈の二動向
第二章 回心以前のパウロとダマスコ体験
第三章 キリスト論
第四章 トーラー(律法)論
第五章 神の義と神によるキリストを通しての義化
第六章 聖霊論
第七章 変容論
第八章 ソーマ的受難と変容の神秘論
むすびとひらき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。