大学出版部協会

 

昨夢紀事 三

日本史籍協会叢書オンデマンド
昨夢紀事 三

A5判 600ページ
価格:11,000円+税
ISBN978-4-13-009419-1 C3321
奥付の初版発行年月:2015年02月

内容紹介

福井藩主松平慶永の股肱の臣中根雪江の手記.本書の書名は「いざや世に語り伝へむ中たえし昨日の夢のまさしかりしを」と詠じて筆を執ったのに由来する.本書は雪江の「御家譜」「奉答紀事」(いずれも本叢書未収載)の後を承け,「再夢紀事」がこれに続く.嘉永六年六月四日ペリーの浦賀来航の翌日より筆をおこし,一橋派の擁立者として,将軍継嗣問題をはじめ多くの紛糾の経緯を記し,やがて安政の大獄にうつる安政五年七月五日に終る.



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。