大学出版部協会

 

新装版 日本・1945年の視点

UPコレクション
新装版 日本・1945年の視点

四六判 264ページ
価格:2,900円+税
ISBN978-4-13-006527-6 C1331
奥付の初版発行年月:2014年09月

内容紹介

戦前日本の歴史は,対外戦争の連続であり,1945年の敗戦と占領という結末を生んだ.そして戦後の平和——.近代日本の国家と戦争の全体像に,精神史の立場から迫り,戦前から戦後へと貫流する歴史の位相を浮き彫りにする.あらたに佐藤卓己氏(京都大学)の解説を収録.


目次

はしがき
第一章 一九四五年の視点
第二章 戦争と国民国家の形成
第三章 大正の青年と明治神宮の杜
第四章 アジア新秩序の理念と現実
第五章 地域的普遍主義から地球的普遍主義へ
第六章 国家の連続性と占領協力

あとがき
解題 「今日の視点で”戦前=戦後“に向き合う」佐藤卓己


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。