大学出版部協会

 

高校生のための東大授業ライブ

高校生のための東大授業ライブ

A5判 272ページ
価格:1,800円+税
ISBN978-4-13-000450-3(4-13-000450-6) C0100
奥付の初版発行年月:-0001年11月 / 発売日:2007年03月上旬

内容紹介

東大教養学部駒場キャンパス「高校生のための金曜特別講座」2005年講義の内容を収録.高校生だけでなく,大人にとっても魅力的な「知」の世界への招待.大学の存在意義,教養=リベラル・アーツの重要性についても伝える.


目次

PART1 リベラル・アーツの世界へようこそ
第1講 スーパーマンを救え——再生医学の最前線(松田良一)
第2講 あみだくじの数理——「自由」な数学の魅力(桂利行)
第3講 民主主義はいまも魅力があるのか——問い直す意味(森政稔)
第4講 「今ここにいる自分」の謎を解く——哲学への招待(北川東子)
PART2 学問と実践 地球大の広がり
第5講 地球は「やさしい惑星」か——生命の絶滅と進化(磯﨑行雄)
第6講 人生をファンタジー化しよう——中国・黄土高原から(安冨歩)
第7講 アフリカの飢餓・貧困と闘う——日系人科学者として(G・H・SATO)
PART3 知る・学ぶことの意味、その喜び
第8講 榎本武揚の目から見た明治維新の世界——領土国家の形成(臼井隆一郎)
第9講 イングリッシュ・ガーデン誕生の裏側——その美学と政治学(安西信一)
第10講 ふるまいと記述——文化人類学の異文化理解(森山工)
第11講 朝永振一郎と湯川秀樹——高校時代からの軌跡(岡本拓司)
PART4 人間と社会を支える科学の力
第12講 先天的な運命は変えられるか——生命科学の発展(安田賢二)
第13講 生物が持つ分子機械——形と働きを解明する(栗栖源嗣)
第14講 エネルギー源としての乳酸——運動と疲労の関係(八田秀雄)
第15講 快適生活を支える物性物理——身近な世界への応用(前田京剛)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。