大学出版部協会

 

 -表された顔をめぐる美術史・文化史的断章-顔をみること

顔をみること -表された顔をめぐる美術史・文化史的断章-

A5判 212ページ 上製
価格:2,420円 (消費税:220円)
ISBN978-4-87354-539-4 C3070
奥付の初版発行年月:2012年03月 / 発売日:2012年03月上旬

内容紹介

キリスト教教会などの境界域に見られるグリーンマン、ユトレヒト写本を中心とした初期中世写本、「我に触れるな」主題に関連するマグダラのマリアのイメージ、近代初期フランドル写本のクローズアップや、江戸期の狩野派や文人画の相貌表現など、洋の東西を問わず取りあげた、絵画や彫刻に表された顔をめぐる多面的考察。


目次

口絵
まえがき
第1章「境界の顔」としてのグリーンマン(溝井裕一)
 1.謎に包まれた教会彫刻
   グリーンマンとは何者か
   「境界」とは何か
 2.「境界の顔」としてのグリーンマン美術
   グリーンマンの形態学
 3.教会における「境界の顔」としてのグリーンマン
   柱頭に登場するグリーンマン
   グリーンマンと門
   要石や図像の周縁に登場するグリーンマン
 4.結び
第2章 ユトレヒト詩篇の顔 中世絵画をたどる(鼓 みどり)
 1.『ユトレヒト』の顔を見る
 2.カロリング朝写本彩飾の顔
 3.アングロサクソンに移入された『ユトレヒト』の顔
 4.イングランド・ロマネスク写本の顔
 5.結び
第3章 庭で見つめる(バーバラ・バート 蜷川順子 訳)
    「我に触れるな」における身体と身体化
      15世紀ネーデルラントを強調しながら
 1.ノリ・メ・タンゲレの視覚的分析:
  マルティン・ショーンガウアーの銅版画
 2.ノリ・メ・タンゲレ図像の展開史概観の試み
 3.ネーデルラントとドイツにおける
   ノリ・メ・タンゲレの比較研究
 4.結び 身体と身体化
第4章 写本挿絵に見るクローズアップ(蜷川順子)
     ヘント=ブリュッヘ派と関西大学のフランドル写本
 1.ヘント=ブリュッヘ派とクローズアップ
  1-1.ヘント=ブリュッヘ派による写本挿絵の一般的特徴
  1-2.シモン・マルミオンと半身像による
    クローズアップの登場
  1-3.『メイヤー・ファン・デン・ベルフの聖務日課書』と
    クローズアップ
  1-4.『グリマーニの聖務日課書』とクローズアップ
 2.関大本とクローズアップ
  2-1.関大本の概要
  2-2.半身像によるクローズアップ
 3.結び
第5章 耳鳥齋の顔貌表現と狩野派及び写生派(中谷伸生)
     耳鳥齋、狩野典信、渡辺崋山
 1.狩野典信《竹林七賢図》における顔貌表現
 2.耳鳥齋の肉筆画と版本における顔貌表現
 3.渡辺崋山の《佐藤一齋像》の顔貌表現
 4.結び
 英文要約 English Summaries
 主要人名索引
 地名索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。