大学出版部協会

 

 大学英語教育の再定義ESP的バイリンガルを目指して

ESP的バイリンガルを目指して 大学英語教育の再定義

A5判 248ページ 並製
価格:2,530円 (消費税:230円)
ISBN978-4-87259-351-8 C3082
奥付の初版発行年月:2009年03月 / 発売日:2009年03月上旬

内容紹介

近年大学英語教育では,従来の1〜2年生を対
象とした語学科目という位置づけを越え,専門
分野別,英語論文講読など特定の目的のため
に学習される英語(ESP:English for Specific
Purposes)教育が注目・導入されつつある.各
大学におけるESP教育の取り組みを紹介して,な
ぜ大学でESPが必要なのか,どのような課題があ
るのか,最新の動向と研究成果を論じる.


目次

第Ⅰ部 ESPによる大学英語教育の再定義
1 ESPのススメ
   —応用言語学からみたESPの概念と必要性 (野口ジュディー)
2 ESP at the Center of Program Design (Laurence Anthony)
3 e-Learningを支えるLMSの新展開 —CEASとSakai CLE連携システム— (冬木正彦)
4 ESPシンポジウム会場レポート —ESP導入をめぐるディスカッション— (飯塚理恵)

第Ⅱ部 さまざまな大学におけるESPの実践
1 専門教員との連携プロセスのノウハウ 大阪工業大学 (深山晶子)
2 大学院講義「科学・技術英語」 の設計と実践 東京大学 (小野義正)
3 医学論文執筆に向けた英語準備教育 旭川医科大学 (内藤永)
4 e-Learningを軸にした教員コラボレーション 関西大学 (山本英一)
5 English for Science and Engineering and at Sophia University Sophia University (Frank Scott Howell)
6 Specific in General: Scientific Writing and Presentation within a Liberal Arts Curriculum The University of Tokyo (Tom Gally)
7  総合研究大学におけるEAPカリキュラム開発 —専門教育との有機的連携に向けて— 京都大学 (田地野 彰)

第Ⅲ部 大阪大学工学部専門教育課程からの挑戦
1  専門英語e-Learningコンテンツの開発と教育実践 (福井希一)
2 ESP的視点による英語e-Learningコンテンツの開発 (宮永正治)
3 専門英語e-Learning教材を用いた授業実践 (岡本清美)
4 迷える子羊からコミュニティの参加者へ (渡辺紀子)
5 学生との協働による専門英語教育の展開 (池田淑子)
6 即興で行う Speaking for Academic Purposes の試み (中村昌弘)
7 Developing and Implementing ESP Materials for Postgraduate Chemistry Students (Luke D. Ueda-Sarson)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。