大学出版部協会

 

 能と狂言の魅力と歴史についての十講現代能楽講義

大阪大学新世紀レクチャー
現代能楽講義 能と狂言の魅力と歴史についての十講

四六判 336ページ 並製
価格:2,530円 (消費税:230円)
ISBN978-4-87259-148-4(4-87259-148-8) C3074
奥付の初版発行年月:2004年03月 / 発売日:2004年03月上旬

内容紹介

世界無形遺産に指定されながら、『食わず好き」「思考停止」といった現象をよび、現代の「巨大なブラックホール」のような存在になっている能楽とは?
復活能、新作能の試みにより全国的に活躍し、能楽研究者の第一人者である著者が、歴史的変遷という独自の視点により、能と狂言の全体像を明らかにし、その魅力にせまる。
能楽愛好家、能楽研究者、待望の一冊。


目次

開講にあたって 現代の能楽事情とその問題
第1講 能楽は現代にいかに生きているか
第2講 「能」という名称をめぐる諸問題
第3講 夢幻能と現在能
第4講 能が演じられた場所
第5講 能を演じてきた組織とその変遷
第6講 「詩劇」としての能
第7講 能舞台の変遷
第8講 世阿弥の生涯と業績
第9講 能の変化
第10講 狂言の歴史と魅力
開講にさいして 能と狂言の行く末
補講  能はいかに読まれるべきか
能楽史略年表
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。