大学出版部協会

 

 イメージとなった神の慈悲システィーナ礼拝堂天井画

システィーナ礼拝堂天井画 イメージとなった神の慈悲

B5判 301ページ 上製
価格:5,060円 (消費税:460円)
ISBN978-4-86163-016-3(4-86163-016-9) C3071
奥付の初版発行年月:2005年12月

内容紹介

ミケランジェロはなぜ、システィーナ礼拝堂の天井に、現状の姿で七人の預言者と五人の巫女とを描き、十名の頭上に一対の裸体青年が護る十個のメダイヨンを置き、全壁面最上段のルネッタに「イエスの先祖」四十人の名前を不規則に分けて記し、「創世記」による場面の順番を入れ替えて、先例を見ない画像で構想したのであろうか。教皇ユリウス二世の懇請に応えるべく、絵画のあらゆる手法を駆使して芸術家が完成した壮麗なフレスコ画のすべての謎は、今明らかになる。別冊図版集のカラー写真はヴァティカンの写真技師が本書のために特別撮影した。


目次

序  章 ユリウス二世によるシスティーナ礼拝堂天井画の新構想
第一部 システィーナ礼拝堂天井画の構想と制作経緯
 第一章 天井画の構想
 第二章 天井画制作の背景と経緯

第二部 ミケランジェロの天井画
 第一章 ルネッタ
 第二章 預言者と巫女、メダイヨンとイニュード
 第三章 「創世記」による場面を構成する図像の特徴と意味

第三部 ユリウス二世の教皇庁と天井画の寓意
 第一章 天井画に見られる寓意肖像画
 第二章 新しいエルサレムーローマーの復興
 第三章 ミケランジェロの天井画とユリウス二世治世下のローマ教会
エピローグ

別冊 図版資料篇
 カラー図版および白黒図版
 参考資料AおよびB
 参考資料文献一覧


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。